このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ゆりの花のご紹介

ご挨拶

グループホームゆりの花 ホーム長 三富朝子

大好きだった祖母の突然の死をきっかけに介護福祉へのこだわりを実現したいとの思いから、母と一緒に「ゆりの花」を開設いたしました。
「ゆりの花」は、お年寄りの当たり前の暮らしを支えるところです。
決して特別な場所ということではありません。
自宅に代わる生活の場として、たとえ、認知症になっても住み慣れた町の中で、自分らしく、安心して暮らし続けてほしいと思っております。
どうぞお気軽にお尋ね下さい。

顔写真

理念

ゆっくり 一緒に 楽しむ 共に築く

運営方針

  • 可能な限り自立した生活を送ることができるように「自立支援」をサービスの基本とします。
  • 「ゆっくり」「いっしょに」「たのしむ」生活を目指します。
  • 生活の主体は利用者であり家庭を「ともに築く」ことを重視します。
  • 地域の様々な活動に参加しながら、 尊厳のある「その人らしい毎日」を送れるようお手伝いします。
  • 共同生活を営む者同士の「集団の力」を活かし、互いに助け合い、生活が営めるように援助します。